ゆきりぃ予防科

おとなもこどもも怪我予防でENJOYLIFE!

ゆきりぃプロフィールと当ブログ「ゆきりぃ予防科」について

こんにちは、怪我予防トレーナーのゆきりぃです!

当ブログ「ゆきりぃ予防科」を運営しております。

f:id:yoboyukiat:20210915153112j:plain

現在はフリーのアスレティックトレーナー(AT)として怪我予防トレーナーという肩書きの下、オンラインでのパーソナルコンディショニングサービスを行いながら、茨城県南でストレッチトレーナーとしても仕事をしている一児のママです。

このブログをきっかけに予防に興味を持ってくださる方や、予防に取り組む方が増えてくれたら嬉しいです!

 

当ブログ「ゆきりぃ予防科」について

このブログではこどもの怪我予防やおとなの整形外科疾患予防をわかりやすくお伝えしていきます。予防だけではなく、怪我をしてしまいリハビリなどで困っている方のお役にも立てるような記事も書いてまいります。難しい専門用語はなるべく使わず、イラストなども使いながら読者様がイメージしやすい説明を心掛けています。

「予防科」と名付けた理由は、【病気やけがを治す科があるならば予防できる科もあったらいいのにな】という思いでつけました。

 

当ブログ「ゆきりぃ予防科」の特徴

  • 疾患名で検索できる
  • 生活や部活動、スポーツ現場ですぐに活かせる情報がある
  • スポーツ指導者や部活動の顧問の先生も学べる
  • 文献などを基にした記事
  • スポーツトレーナーの卵たちも学べる内容

 

ゆきりぃの経歴とこんな経緯で書いてます

スポーツの専門学校を卒業した後、(アスレティックトレーナー試験に現役で合格できました)学生時代は受験対策に集中していたため就職先を決めていなかった私。そんな中ご縁があってスポーツ整形外科のリハビリテーションの世界に入ります。そこで患者さんをはじめ、理学療法士鍼灸師、ドクター、看護師、医療事務、製薬会社さんなどたくさんの方に出会い約8年経験を積みました。

その中で腰椎分離症や投球障害肩などのスポーツ障害になってしまいドクターストップを宣告され涙するこどもたちをたくさん見てきました。また、加齢に伴い関節が変形してしまい痛みや不自由さをずっと抱えている年配の方もいました。そこでこどもたちと働き世代のおとなの方々の【予防の必要性、重要性】を強く実感し、怪我予防や整形外科疾患予防について発信をしたいと思い2019年に個人事業主(屋号:ユキフォンダメンタ)となりました。

私自身、からだのことや怪我のことを勉強してこなかったら今頃はきっと病院通いになっていたと思います。”困る前に知っていたら予防するという選択肢を持てる””予防したいと思う人はきっとたくさんいるはずだ”、その方たちに届けられるよう発信していきます。

 

今のゆきりぃを作ったもの

2016年の春にイタリアのサントルソで【認知神経リハビリテーションを学びました。

f:id:yoboyukiat:20210915154638j:plain

私はアスレティックトレーナーとして患者さんに運動指導をしている中で自分の指導の力に限界を感じていた時に、同僚の理学療法士さんがこのリハビリを行っている様子を見て衝撃を受けました。それは今まで見たことがない患者さんへの介入。患者さんの間違った学習を正しい学習ができるように”訓練”する。とても高度、そして優しさに溢れたリハビリでした。患者さんの知覚・注意・記憶・判断・言語を引き出すこと。当時の私に足りないものでした。とても大切な教えでした。患者さんがどう感じているのか、患者さんがどれくらい理解できていて何が分からないのか、とことん寄り添い歩み寄り正しく導く。結果は大切ですがプロセスの重要性を学びました。認知神経リハビリテーションとの出会いがなければ今の私はいません。この教えを軸に学習を踏まえた怪我予防を伝えていきたいと思いました。

 

怪我予防でENJOY LIFE!

ぜひこのブログで怪我予防に触れてみてください。どの記事もきっと役立つはずです。

よろしくお願いいたします!

 f:id:yoboyukiat:20210915153354j:plain