保健室となりのTrainer's Room

ケガ予防でhealthy&enjoyLIFEを!

【自己紹介】私がフリーのアスレティックトレーナーになってやりたいこと

f:id:yoboyukiat:20201104230247j:plain

【私がフリーのアスレティックトレーナーになってやりたいこと】⠀

⠀⠀

専門学校時代、アスレティックトレーナーの試験の合格だけしか考えていなかった私はまったく就活なんかしてなくて。⠀

⠀⠀

奇跡的に筆記試験をクリアして実技試験に向けて先生に見てもらっていた時に、同じく筆記試験を合格した既卒の先輩と出会い一緒に対策を受けていました。⠀

⠀⠀

その先輩から『進路決まってなかったらウチに来ない?』と、スポーツ整形外科のリハビリテーション科に就職することになりました。⠀⠀

⠀⠀

アスレティックトレーナーに現役で合格でき、ご縁があり約10年、医療の現場に居ました。⠀

⠀⠀

多くの患者さんからたくさんの事を学び、そして強く思ったことが【予防の重要性】でした。⠀

⠀⠀

“スポーツの怪我は防げる”ことを知る機会が私たちの受けてきた教育にはありません。⠀

⠀⠀

スポーツの怪我だけでなく、日常生活でよく見られる肩こり や腰痛 、腱鞘炎 、加齢に伴い発症しやすい変形性関節症 や骨粗鬆症 など、知れば予防に繋がったり悪化を最小限に留め元気で過ごせるものは本当にたくさんあるんです。⠀

⠀⠀

医療の現場は"治す場所"です。

私は患者さんを待つのではなく、患者さんにならないように"予防できるんですよ"と伝えていきたいと思い、フリーになりました。⠀

⠀⠀

【伝えに行く】【知ってもらう】を私の仕事にしました。⠀

⠀⠀

日本の医療保険制度は金銭的負担が少なく済むため気軽に受診ができるのは素晴らしいです。⠀

⠀⠀

その中で【怪我予防】の取り組みが広がりづらいことは承知していますが、知ることやストレッチで自己健康管理ができると“すこやかな人生を自分でつくることができる”のではないかと思います。⠀

⠀⠀

怪我は悪、ではありません。

ですが痛い思いや辛い思いはできることならしないことに越したことはない…です。⠀

⠀⠀

いつか虫歯予防のための歯磨きのように怪我予防のためのストレッチが当たり前になったり、自分の体調や心を労ってケアができるような方が増えたら、ストレスフルな世界は少しだけ優しくなると思うのです。⠀

⠀⠀

さかいはいつでもどこでも行くので呼んでくださいね。⠀

⠀⠀