保健室となりのTrainer's Room

ケガ予防でhealthy&enjoyLIFEを!

【持論】こどもの怪我予防・おとなの怪我予防


私は主にこどもたちへ怪我予防の学びを伝えたいと活動していますが、もちろん大人の方にも伝えたい気持ちは同じくらいあります。今回は『こどもの怪我予防、おとなの怪我予防』について私なりの思いを書きます。

こどもの怪我予防を学ぶ目的は
・なるべく怪我をしないようにして、スポーツが思い切りできる時間を長く持つこと(怪我をすると長期間スポーツから離れないといけなくなることもある、プロを目指すなら時期が悪いと結果が残せず痛手となる可能性がある)
・怪我や身体のこと、怪我予防の方法を知ることで自分を見つめ、ケアし、健やかに生きる術を持つ

こども特有の怪我もあり、成長期には注意すべきポイントもあります。大好きなスポーツを安全に行うこと、怪我を未然に防ぎ、怪我してしまったら悪化防止し早期回復ができる環境づくりをする。(怪我予防を広めこどもの怪我の手術件数を減らせるようにし)将来プロを目指せるこどもたちを増やしたい。
こどもの怪我予防は【今と社会人になるまでを健やかに】そんな思いでお届けしています。
 


おとなの怪我予防としては
・育児や仕事、趣味を出来るだけ健やかに行い続けられるようにする
・慢性的な痛みを伴う疾患を知り、予防する
・老後に介護を必要としない身体を作る

私もこの範囲に入ってきました…
身体を壊したら育児も仕事も趣味もフリーズします。(ゆくゆくは孫と遊べない…)それは避けたいと皆さん思われるのではないかと思います。肩凝りや腰痛など代表的なものも知れば予防策を打てます。(変形性膝関節症になったら注射通い、悪化したら手術の可能性もある、旅行にも行けない、辛い。外反母趾が酷くなったら痛いし歩き方は変わるし足の見た目が…戻らない(涙)辛い。足底腱膜炎になったら骨棘ができて歩く度に痛くて辛い。肩関節周囲炎になったら痛い、痛みで睡眠不足、腕も上がらない、三角巾で固定する場合もあるから不便で辛い。バネ指も良く使う手に違和感や痛みがあると辛い。骨粗しょう症になって骨折したら激痛で苦しいコルセットしないといけない…)
おとなの怪我予防は【今と老後、死を迎える時までの在り方を健やかに】というテーマでしょうか。

知っていれば予防しようという選択肢ができるという意味がここにあります。知っていて避けたいと思わない方はいないと思います。

こどももおとなも怪我予防の目的となる背景は異なるものの、どちらも【健やかに過ごすこと】が共通にあります。
怪我予防にはそれが叶えられると私は思うのです。

さかいゆきでした。



✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/


[ YouTube ]

https://www.youtube.com/channel/UC1hbrOKZUCIqn90jhidDsRw

 

follow me✴︎