保健室となりのTrainer's Room

ケガ予防でhealthy&enjoyLIFEを!

【持論】怪我予防に関しての気付きにくいある問題


今回は私がずっと思っていた『怪我予防に関しての気付きにくいある問題』について書きます。

アスレティックトレーナーの役割の中では"コンディショニング"というカテゴリーで怪我予防が含まれています。競技レベルが高ければ高いほど、ひとつの怪我が選手生命を脅かす致命傷になる可能性があるため"いかに怪我を防ぐか"はかなりの重きを置くポイントです。

個人競技であれ団体競技であれスポーツの世界ではアスレティックトレーナーが怪我予防のためのメニューを作り選手に行ってもらいます。中には自己管理をしてアドバイスを貰いたい時にだけトレーナーに意見を求める選手もいますが、ほとんどは前者が多いです。

私はその理由を《教育がなされなかったから》だと思っています。怪我予防のメニューを"行う前"に知るべきことはたくさんあり、他人事ではなく自分事として捉えて初めて怪我予防のメニューを行う意味が生まれると私は思うのです。なぜ怪我を予防する必要があるのか、なぜそのメニューをやるのか、をしっかり考えて行なっている人はどれだけいるのでしょうか。怪我予防も行う姿勢が受動的なのか能動的なのかで効果や意味も大きく変わるものだと思います。

できることなら私は皆さんに怪我や身体のことに興味を持って頂き、能動的に怪我予防に取り組めるような《教育》をお届けしたいです。怪我予防は誰でもいつからでもスタートできます。怪我予防の学びは生き方のひとつの"技"のようなものです。使いこなせたら最小限の不調に留めることができたり、怪我からの回復も早くなります。私ももちろん実践していて自己管理が上手くなりました!この怪我予防の技を皆さんにも知ってもらいたいのです。

怪我予防に関しての気付きにくい問題は『受け身での指導が根付いていること』です。"指導の前段階に必要な学び"を充実させてより良い怪我予防の取り組みと効果を上げるための発信がこのブログです。ぜひ読破して頂けたらと思います(^^)

さかいゆきでした。



✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/


[ YouTube ]

https://www.youtube.com/channel/UC1hbrOKZUCIqn90jhidDsRw

 

follow me✴︎