保健室となりのTrainer's Room

ケガ予防でhealthy&enjoyLIFEを!

【怪我予防教室動画ノート④】なぜ怪我予防が大切なのか


怪我予防教室動画④で『なぜ怪我予防が大切なのか』を配信しました。ブログではノートと濃い補足を書きます。

f:id:yoboyukiat:20200503090926j:plain

https://youtu.be/IgF0Abg8qPk


そもそもなんで怪我予防が必要なのか?

私なりの持論も含めてお伝えしています。


〇〇予防という言葉で身近なのが風邪予防と虫歯予防ですね。このふたつを例に考えてみます。

まず、なぜ風邪予防するのか?

風邪を引くとどうなるか、だるくなるしんどくなる、喉が痛い、熱が出る、鼻水が出る、咳で苦しくなる、寒気がする…などこういう状態になるとやはり辛いです。学校や仕事に行けない、楽しみにしていたイベントにも行けない、スポーツの試合やテストや試験に出れないなど影響が出ますね。医者にかかり薬をもらいにも必要であれば行かないといけない。風邪を引くのは身体からの《休んで》のサインだと思いますが、できるなら風邪にならずにずっと元気でいたいですよね。その為に日頃からバランスの良い食事や睡眠、適度な運動、休息のバランスやリズムを気にかけていくと予防に繋がることは簡単に想像できるかと思います。


虫歯予防は?

虫歯になると食事に支障がでますね。痛くてごはんも美味しく食べられなくてイライラへこみます。状態が酷ければ歯医者にも通院が必要になりますね。お金も時間もかかります。虫歯になるのも《歯のメンテナンスが足りないよ》のサインだと思いますが、日頃から歯磨きやフロスなどてしっかり綺麗にしてあげれば予防はできます。定期検診も大事ですね。


風邪予防も虫歯予防もなってしまったらどうなるかを大抵の方は体験したり想像できるから予防が受け入れやすいのだと思いますが、それでは怪我予防はどうでしょう?怪我はそれほど頻繁に起きませんし、体験する機会もなかなか無いので予防のイメージが湧きづらいのではないでしょうか。


怪我にも色々ありますが、定期的なリハビリを要する疾患はやはり通院などで時間とお金がかかります。また、スポーツを主としている学生さんやアスリートはスポーツを休止しないといけなくなることもあります。働いている方は仕事を休んだりしないといけなくなることもあります。それはよろしくない!と言っているのではなく、怪我やリハビリ期間はその方に必要なものであったということもあるので怪我することはダメという事ではありません。しかし私は【予防できる怪我なら風邪や虫歯のようにしないようにもできる】と考えています。


風邪も虫歯も怪我も共通なのは『なってしまったら困る』ということです。ただし怪我が風邪と予防と違うのは"一般の方の認知度が低い"ということです。遭遇する機会も少ないし、怪我したらしょうがないと思われる方も少なくないと思います。だけれども私はスポーツ整形外科でたくさんの患者さんに出会い、関わってきて、その中でやはり防げた怪我もたくさんあると感じたから怪我予防は必要だし知ってもらいたいと思いました。また、怪我予防をすることは自分を労るトレーニングであると私は考えています。それが見えないところでスポーツのチームメイトや職場の同僚、家族にも影響が広がると思います。


長年私は医療機関で怪我した方を待っていましたが、これからは怪我は予防できることをたくさんの方に伝えにいく、知ってもらう。


この行動にどれだけの成果が出るかなんて予想すらできませんが、必要だと思っていただける方に届けられるようにこれからも行動はしていきたいと思います。


さかいゆきでした。




✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/

 

follow me✴︎