保健室となりのTrainer's Room

ケガ予防でhealthy&enjoyLIFEを!

【お知らせ】


この度、さかいは

みどりの体操教室のトレーナーを

2020年9月19日(土)をもちまして

卒業となりました。



たくさんのお子さんと出会えて

保護者様にも出会えて

とても嬉しかったです。



毎回子どもたちの指導を通して

私自身もたくさんのことを学ばせていただきました。



一緒に指導にあたっていた先生や運営をしてくださった先生にも感謝しております。



4ヵ月という短い期間ではありましたが

体操教室の先生として活動でき

とても素晴らしい経験をさせてもらいました。



子どもたちひとりひとりの笑顔をこの目に焼き付けて、今後の活動も邁進してまいります。



またどこかでお会いできる日を楽しみにしてます。



ありがとうございました。



2020年9月21日

さかい ゆき

【日記】最高の祝福

昨日(ブログにも書きましたが)未来のビジョンが定まってきたと思ったら、昨晩の夢には綺麗な綺麗なトリプルレインボーが現れた。



夢の中の私もすごく楽しそうで。



シチュエーションとしては知り合いの人二人とツーリングのような状況(私は大きい車?に乗っていて)、高速を走っている。

そして私はトリプルレインボーを見つけ、興奮しながら二人に伝える。

行き着いた先は知り合いの一人の師匠さんのお家?そこで炭火で焼かれた牡蠣などの新鮮な魚介類を頂く、という旅の夢でした(笑)



トリプルレインボーは[最高の祝福]という意味のようです。

もう最高に応援されてますよね!

(こういうの信じちゃう私)



嬉しすぎる、ありがとうございます!



今日もワクワクをエネルギーに夢に向かって自分の仕事します!

【日記】私はそのままの私でいい


現代社会に一石投じるビジネス』



私がやりたいことが少しずつ輪郭を見せてきた気がする。



未知すぎる、でもワクワクしかない。



失敗さえも成功のためのプロセス。



お客様を、仲間を、家族を、そして自分を幸せにするビジネスがしたいと、本気で思えた。



まだ何も始まってはいないけど、こう思わせてくれた人たちに感謝しかない。



応援してくださる方の期待をプレッシャーではなくエネルギーに変えて進むだけ。



まずは目の前のことに全力で取り組もう。



今までずっとそうしてきた、だから今がある。



私はそのまま私のままでいいんだ。



私のサービスを待っている方がたくさんいる。



自信を持っていこう!



2020年9月の決意

またまた久しぶりのブログになってしまいました(^^;;


8月に心と環境に起きた台風が過ぎてくれたので大丈夫。


ようやく個人事業主として自分のビジネスを大きくしたり、地域の方に知っていただきたいという気持ちに筋が通った気がします。


今までも思っていなかった訳ではありませんでしたが、より濃くなりました。


私がやりたいこと、やろうとしていること(怪我予防を広める)はおそらく前例のないことです。だから全部自分でやっていかなくてはいけないと当たり前に思っていました。


しかし、私の周りにいらっしゃるビジネスの先輩方からは『さかいさんのやりたいことを言葉にして。誰かに伝える度にそこからいろんなアイデアが生まれるかもしれない、気付かないうちに何かと繋がるかもしれないから。』…そんな言葉を頂いてものすごく道が開けたように感じたんです。《ひとりで抱え込まないで》私にとっては大きな課題のひとつでした。


ただでさえ認知度が低い私の仕事。

でも必ず需要があると応援してくれる方がたくさんいる。

私も自分がやろうとしていることは社会にとってきっと大切だし、たくさんの方を助けられる可能性を持っているビジネスだと思っている。


今までは正直、会社員ではなく個人事業としてお金を稼ぐことに罪悪感や抵抗感があった。

自分のやりたいことでお金を稼ぐ=自分のエゴに巻き込んでないか、という思いがあったから。

でも違う。お金を稼ぐことはたくさんありがとうと言われてるのと同じだと教えてくれた方がいた。

だからもう迷わない、お金を稼ぐことは誰かを助けて笑顔にすることなんだと、やっっっと自分の肚に落とせました。(遅すぎて呆れます、でもプロセス大事)


なのでまずは地域の方に向けてのサービスを考えました。

f:id:yoboyukiat:20200911090611j:plain


訪問によるストレッチ指導です。

(詳細はまたブログにアップします)


今まで自宅のプリンターでちまちまチラシを印刷していましたが、それもちょっと卒業し、業者さんに頼む手筈もとりました。


三つ折りパンフレットの作成も決めました。


レンタルルームを定期的に使用し、イベントも再開します。


フリーペーパーに掲載もします。


地域の方に気軽に頼ってもらえるファミリートレーナーになりたい。


私のサービスを待っている人が必ずいる。

そう信じて、自分のことも信じて、進みます!




さかいゆきでした。



✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/


[ YouTube ]

https://www.youtube.com/channel/UC1hbrOKZUCIqn90jhidDsRw

 

follow me✴︎

久しぶりになってしまいました。

f:id:yoboyukiat:20200824232904j:plain


ブログが書けないくらい、今月は精神的にも物理的にもせわしなくて…今日やっとひと段落しました。


まだここには書けないけれど…


心のゆとりができたら書きます。


伝えたいことはたくさんあるのに言語化もままならない…ということはまだまだまだまだですね。


もうすぐ8月も終わり、季節も変わるとともに私を取り巻くものも変わっていきそうです。


少しずつまた自分の軸をこのブログで作っていこうと思います。


伝えたい思いの輪郭が見えるように。



【ホノルルマラソンへの道】2.週一ワークアウトから

2020年も8月突入。曇りや雨ばかりだった7月から一変、夏空が広がり蝉が鳴き暑い暑い毎日です。


そんな中、私は週一でワークアウトを始めまして今週は3週目です。


色んなトレーニングマシンを使いながらトレーニングの勉強しつつ、運動しています。


高校生の頃は部活動で嫌々やっていた地味なトレーニングも、今となっては大事な事だと実感しながらやるのでまったく嫌ではなく、むしろ楽しいです(笑)


私は身体的にちょっと不安要素があります。左の股関節は過去にFAIという診断を受けたことがあり脚長差がややあること、あとは左の第三中足骨を昨年折っていてまともなリハビリを受けずにいたのでつま先立ちすると指先が少し突っ張り硬いです(ようやく最近体のケアに着手できましたが)。


それでも自分のその身体と向き合う機会として、週一のワークアウトはとても良いルーティンになっています。仕事や育児、家事のことを忘れて自分に集中できる時間…貴重です。


先日は下半身を鍛えるメニューをしてから2週間ぶりにトレッドミルで走ってみました。(2週目の前回はクロストレーナーでがっつり汗をかきました)


すると下半身トレーニングをしたせいか、膝周りの筋肉がいい感じになってこの前1分走って膝が痛くなったのに、10分走っても痛みが出ませんでした!この効果に我ながら驚くと共に、トレーニングの素晴らしさを体感しました。やはり基礎の地味トレは最強です!


記録でワークアウトパシャリ。

f:id:yoboyukiat:20200806204353j:plain


走るのが大の苦手で嫌いだった私。でも今はホノルルマラソンで走るという長年の夢を叶えるためにスタートを切れました。毎週毎週飛ばさずにゆっくりトレーニングを重ねて、ホノルルマラソンの前に地域のマラソン大会などへの参加をしたいと思います。


ワークアウトを始めたら欲しくなってしまったスマートウォッチを吟味して購入しちゃいました。

f:id:yoboyukiat:20200806203759j:plain

これからはこの子と共に励みます!




さかいゆきでした!




つづく



✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/


[ YouTube ]

https://www.youtube.com/channel/UC1hbrOKZUCIqn90jhidDsRw

 

follow me✴︎

【ホノルルマラソンへの道】1.スタート

私は現在アルバイトもしていますが、そこで出会った利用者様に話の流れで「5年後に一緒にホノルルマラソン行こうよ!」と言われました。


私は小学生位から?テレビで見るホノルルマラソンの特集を見ては憧れを募らせていました。33歳になった今でもまだハワイには行ったことはなく、いつか…とずっと思っていたところでした。


ホノルルマラソン参加をするなら、個人ではなく団体やグループに入っていくのがいいよ!」とアドバイスを頂き、教えて頂いた団体のホームページなどを見て、どんどん夢が具体的にカタチとなり現れてきました。


私を誘ってくださった方は過去に一度その団体でホノルルマラソンを参加されたようで、とてもオススメされました。


こんなカタチで夢を叶えるスタートを用意して頂けてありがたかったです。


5年後だと私は38歳、息子は7歳とちょうど一緒に行くとしたら良い感じ。お金も5年あれば夫分も入れて家族分の旅費は私だけでも作れる…これは行くべきだ!と思いました!




しかし私は長距離走は大の苦手。ホノルルでなら走りたい気持ちになりますが、体がまったくできていない(^-^;


そこで私は昨日から自分の体を走れるレベルまでまず作らねばと何年かぶりに運動を始めました。


トレッドミルで走ったら…

たった1km、歩きと走りで20分かかりましたヽ(;▽;)ノ


左膝は走ると軋み痛むし…酷い有り様です(笑)


自らのアスレティックトレーナーの知識を持って、焦らずゆっくり地味な基礎トレから始めようと思います!


その記録をブログで綴ります。


あたたかく見守ってください!




さかいゆきでした。


【2020年版】私の働き方

個人事業主となり一年が経ちました。

ようやく仕事・生活リズムが整ってきたので、一度記録として現状の私の働き方についてブログに書こうと思います。




平日は自分の仕事と、体操教室の反省・打ち合わせ、そして年明けから始めたアルバイトの仕事を掛け持ちしています。

土曜日はみどりの体操教室。

日曜日はお休みです。


収入は会社員時代に比べたら少ないです。

(これから増やすぞ!)


だけれども今が一番自分に優しい働き方ができていると思うのです。


アルバイトのシフトは自由に決められる、人間関係で疲れることがない、他業種の方と出会いがある、怪我予防を広めるための体操教室も充実している、一人のようでひとりじゃない、風邪を引かなくなった、育児と両立が苦じゃなくできている、好きなことだけできている、楽しい。


充実していると感じています。


これはひとえに夫の協力があっての生活なのですが…(ありがとう!)




そして前職を辞めてから私が気付いたのは、たまたまSNSで見かけて知ったのですが、どうやら自分はHSPという気質が少なからずある人間なのかもしれないということでした。


ストレングスファインダーの診断でも共感性が一位だった私。(上位五位のほとんどが人間関係構築カテゴリーでした)


自分が相手だったらどうして欲しいかをオートマティックに考え人との関わりで喜びも感じる反面、どう思われてるか過度に気にしたり、心配しすぎて気疲れしてしまう…


専門学生時代に少し感じた組織に属することが合っていないことはあながち間違いではなく、私は個の表現の場が必要な人間だったのだと…個人事業主という働き方を選ぶのは遅かれ早かれ決まっていたのかもしれません。




ものすごくゆっくりですが

30代は体操教室を通じてこどもたちと保護者の方に怪我予防を広める

40代は教育機関の常勤アスレティックトレーナーとして活動する

50代は自分の経験や構築した土台を若い世代に伝えていく

ことを目標に歩んでいきたいと思います!


今の自分の生き方はだいすきです!



さかいゆきでした(^^)




✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/


[ YouTube ]

https://www.youtube.com/channel/UC1hbrOKZUCIqn90jhidDsRw

 

follow me✴︎

自ら命を終えること

芸能人の方が自殺し亡くなっています。

木村花さんはSNSでの誹謗中傷を苦に、三浦春馬さんは自殺の理由がまだ分からないけれど…今日は自殺について書いてみます。




"死にたい"と思ったこと、私もあります。20代前半の頃。その時の私はとにかく仕事のハードさについていけず、会社にとにかく行きたくなくて、休みたくて、楽しいと思えることもなくて、食事も適当で、友達と会う時間さえなく、誰にも相談できなくて、ただただ毎日を過ごすことで精一杯でした。


そんな中で東日本大震災があり、一人暮らしだった私は更に不安定になりました。その後、ご縁が巡り現在の夫と交際が始まり、休日に会いに行くことだけが心の支えで生きるチカラになっていました。


休日が終わり日常に戻る時は毎回泣いていました。


そしてとうとう究極に"もう私、危ない"と思った時、会社に退職の意を伝えても直ぐには退職させてもらえず、結局半年かかってやっと退職できました。退職までの日々もとても辛かったけれど、新人後輩たちの指導をして少しだけ元気をもらえたりしながらなんとか生きていました。


退職する事を同期に伝えた時、彼らからは「もっと早く相談して欲しかった」「みんな頑張っている、辞めるのは逃げだ」と言われましたが、昔から誰かに弱いところを見せられなくて良い子を演じていた私には相談するという強さも持ち合わせておらず、余裕もなく、申し訳ないことをしました。


人生で初めての挫折でした。


実家に戻ったものの、しばらくは母にさえ目を合わせて会話も出来ず、笑うことさえ出来なくなっていました。


働いていた時はほとんど遊ぶことも無かったので貯金だけはあり、そのお金と失業手当を受けながらゆっくりゆっくりと療養しました。


鬱になったのかもしれないと思い、心療内科にかかるべきかも考えましたがそれはしませんでした。


母と友人と今の夫があたたかく支えてくれ、そして時間も癒してくれ私は元気を取り戻しました。









数年後、同期のひとりが自殺したという知らせを受けます。



彼女は会社を辞めたいことを私に相談してくれていました。Facebookメッセンジャーで何回もやりとりしました。電話をしたり直接会ったりは出来ませんでした…。私は"私が退職して彼女に負担が少なからずかかったのではないか"と考えたり、会いに行って話をもっと聞いてあげたり、私のように逃げていいともっともっと伝えれば良かったと罪悪感や後悔を抱きました。彼女の家に行き、お母様やご家族に挨拶に行きましたが深く深くただただ悲しかったです。



「"死にたい"は"生きたい"だ」という言葉を言っている人が前にいました。当時はそうかと思いましたが、今は少し違います。


「"死にたい"は"逃げたい、辞めたい、楽になりたい、休みたい"でもそれができないから死ぬしかない」のではないかと私は思うのです。


圧倒的に疲弊している状態。毎日生きるので精一杯。でも同僚や他人に会う時は仮面をつけて元気に振舞う。でもその時は逃げることも辞めることも自分を優先するチカラはほとんど残っていない。家族や友人のことを思い浮かべる余裕すらない。明るい未来のことなんて描けない。自分の殻という冷たくて狭くて暗い世界に囚われる。最後に自分で選べる逃げ道が"自殺"しかないと思い込んでしまう。


自殺にはいろんな背景があると思いますが責任感が強かったり、真面目な人、自分に厳しい人、他人に弱さを見せられない人、ひとりで背負ってしまう人ほどそうなりやすいのではないかと思います。


"逃げる"、"辞める"は自分を守る術です。

自分の命は自分の決断で守れるはずです。

人の目を気にしないことは難しいかもしれないけれど、逃げていいし、辞めてもいい。迷惑たくさんかけてもいい。


もしあの時私も逃げなかったらどうなっていたか、考えただけで恐ろしいです。


ありのままで自分の弱さも受け止めて、受け入れて許すこと、生きていく上で大切な選択肢だと思いました。


どうが自分を甘やかすこと、誰よりも優先すること、ワガママを言うことを許してあげて欲しい。こんな当たり前のこと、誰も教えてくれない、許さない社会が自殺する人を止められないのかもしれない。


芸能人の方も一般の方も等しく、自分を労わることを忘れないで欲しい。




もう会えない自殺してしまった方に、御冥福をお祈りしますなんて言葉で終わらせたくない。

でも自ら命を終えた同期、木村花さん、三浦春馬さん、どうかゆっくり休んでください。天国で美味しいごはんを食べて、歌って、踊って、遊んで、ぐっすり眠って、笑顔でいてください。


f:id:yoboyukiat:20200720170143j:plain



【感謝】開業1周年の記録

f:id:yoboyukiat:20200626120014j:plain

綺麗な紫陽花が咲いた6月ももうすぐ終わりますね。


本日は私が開業届を提出し一年が経った日です。

今回はこの一年の振り返り、今後の目標を書こうと思います。


★一年の振り返り★

昨年は育児休暇中でした。その約一年間、育児をしながら、職場を離れている間に私はこれからの人生のことを考えていました。


スポーツ整形外科でリハビリの仕事は楽しいし、同僚のことも大事、患者さんとのコミュニケーションも楽しくやりがいを感じる。でも、私がやりたいことは防げる怪我をして涙する子どもたちをなくしたい…【怪我は予防できるものがある】ことを伝えたい、でした。


育児休暇を終え職場復帰した翌日、私は階段から転倒し両足を骨折し、休職となりました。1歳になったばかりの息子を連れて母の居る私の実家で療養しました。その療養の期間は更に人生について、生き方について考える時間が与えられました。そして日を追う毎に"個人で怪我予防を外へ発信していきたい"思いが強くなっていき、副業が許されていた職場だったため開業届を税務署に提出しました。(今になって思うとお金を稼ぎたいよりかは、自分の思いを実現したいという思いだけで提出しました…勢いでしたね…)


そして職場復帰。しかし、保育園と職場を往復する生活や環境が変わった職場での仕事、抜けない緊張感に心身共についていけなくなり…危険を感じた私は、あんなに大好きだった整形外科を退職してしまいます。(ご迷惑とご心配をおかけしました…)


その後夫の仕事で引っ越しが必要となる異動の要請が来ました。私は良いタイミングなのではないかと思い、異動要請を受け入れ引っ越ししようと家族で決め、誰も知り合いがいない茨城県つくば市に引っ越しました。

(引っ越す前に、茨城県での生活には車が必須になるだろうと、10年以上ゴールドペーパードライバーでしたが、ペーパー教習を受け車を運転できるようにしました。また、私の個人の仕事ができる場所はないかとレンタルルームを探していましたが素敵な場所Cafe&Restaurant IMAを見つけ、引っ越し後オーナーの荒瀬さんにもお会いでき、今もお世話になっています。)

f:id:yoboyukiat:20200626123016j:plain


茨城県での新しい生活は、時間も空気もすべてが伸び伸びしていました。スーパーが大きい!コストコがある!公園が広くて緑が豊か!すぐに大好きになりました。


その後TwitterInstagramYouTube配信もスタート。

秋には初めて一人で企画したストレッチlessonを開催。

f:id:yoboyukiat:20200626122608j:plain

冬にはビジネスクリスマスパーティーを開催。

Cafe&Restaurant IMAのシェフの平澤さん主催の地域のビジネス交流会でたくさんの素敵な出会い。

年明けには出張のパーソナルコンディショニング対応をスタート。

その後新型コロナウィルス襲来で思うようには活動できませんでしたが、春には学習塾の先生(GO塾の山口さん)との共同事業であるみどりの体操教室をOPEN

f:id:yoboyukiat:20200626103929j:plain

f:id:yoboyukiat:20200626112525j:plain

体操教室は私にとって初めてのチャレンジでした。この体操教室を通して私は子どもたちから、そして山口ご夫妻から、たくさんの学びを得ています。本当にありがたいです。


ゆっくりではありますが少しずつ、怪我予防を知っていただけるように必要なことが出来てきています。


個人の活動の他にはまだ収入が安定しないので実はアルバイトも年明けから始めました。そこでの学びも大きな収穫です。出会いにも恵まれました。収入が安定しても辞めたくないと思える職場です!(でも卒業しないとな…)ありがとうございます。



★今後の目標★

ぼんやりだった目標が輪郭を帯びてきたのは恥ずかしながらつい最近で…(忘れていたことを思い出した感じです)それを書こうと思います。


当初は『怪我予防を広めたい』と漠然なものでした。しかし、たくさんの方に伝えていけるようになるにはどうすればいいか考えた時に、私が学生時代に行った海外研修のことを思い出しました。研修先はアメリカのアリゾナ州立大学です。そこには子どもたちがいる学校に常勤のアスレティックトレーナーがいる環境がありました。当時の私は今まで見ることが出来ないでいた理想のカタチを目の当たりにして『これはすごい!これが大事だ!』と感動しました。同じような環境が公立私立校問わず日本にあったらとどんなに素晴らしいだろう…そう感じたことをふと思い出して、それを目標にしようと思いました。


しかし具体的にどうしたら良いのか正直分かりません。果てしない道のりだと思います。

ひとりではできません。たくさんの方の協力が必要です。でも実現できる未来にするために私は今できること(私の活動をたくさんの方に認知してもらえる活動、協力してくださる方を探すこと、実積づくりなど)を地道にやっていこう、アクションを起こしていこうと思います。


私が生きている間に日本中の小中高校の保健室の隣にトレーナーズルームができて、そこにアスレティックトレーナーが常勤していて、子どもたちのスポーツのケガ予防、ケガ対応が当たり前に行われている世界になるように…歩みを止めずにいきます。

f:id:yoboyukiat:20200626121242p:plain

(このブログもたくさんの方に読んでいただけるように!)


来年の6月26日はどんな状況、心情になっているのだろう…ずっと何かにワクワクしながら楽しみながら感謝を忘れずに成長できているようにしたいです。



【おわりに】

いつも私を支えてくれる夫、息子、家族、友人、Cafe&Restaurant IMAの荒瀬さん・平澤さん、ビジネス交流会で出会った地域の事業者の皆さん、私のサービスを利用してくださるクライアント様、GO塾の山口先生と奥様、体操教室の生徒である子どもたちと保護者様、SNSをフォローしてくださる方、すべての方に心からありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

f:id:yoboyukiat:20200626113419j:plain


2020年6月26日

さかいゆき




✴︎さかいゆきSNSリスト✴︎

[ Instagram ]

https://www.instagram.com/kegayobo_sakaiyuki

 

[ Twitter ]

https://twitter.com/yukiyobo

 

[ LINE公式アカウント ]

URL→ https://lin.ee/p9HlwCB

ID検索→ @zyv2733r

 

[ オンラインショップ ]

https://fondamenta.stores.jp/


[ YouTube ]

https://www.youtube.com/channel/UC1hbrOKZUCIqn90jhidDsRw